モノクロームの世界に響き渡る映画:Ryuichi Sakamoto | Opus

当サイトでは広告を掲載しています。

モノクロームの世界に響き渡る長編コンサート映画「Ryuichi Sakamoto | Opus」を鑑賞しました。坂本龍一の最後の力を振り絞り演奏された映像作品は、静かに澄んだ時間が流れ、教授の音に浸れます。

目次

Ryuichi Sakamoto | Opus

坂本龍一自身が選曲した、これまでの軌跡を辿る20曲で構成極上の映像と音楽で魅せる最初で最後の長編コンサート映画

世界的音楽家、坂本龍一。1978年のデビュー以降“教授”の愛称で親しまれ、2023年3月に永眠するまで数々のアーティストに影響を与え、音楽シーンを牽引、精力的に国内外での活動を展開してきた。2年以上となる闘病生活を続けていた彼が、最後の力を振り絞り演奏した映像収録は、2022年9月、坂本が「日本でいちばん音のいいスタジオ」と評する東京のNHK509スタジオで8日間に渡り行われた。撮影で使用したのは2000年に坂本のためにカスタムメイドされ、長年コンサートやレコーディングで愛用したヤマハのグランドピアノのみ。名曲「Merry Christmas Mr. Lawrence」、坂本の最後のアルバム「12」からの曲、そして初めてピアノ・ソロで演奏されたYMO時代の「Tong Poo」まで、自身が選曲した20曲から構成。ボーダーを越え活動を続けた坂本の軌跡を辿る曲目、鍵盤を奏でる指と音楽家の息遣い、その人生が刻みこまれた手。坂本自身がアプルーブし、入念なポストプロダクションを経てこの映画が完成した。坂本が全面的に信頼を寄せた監督と撮影クルーたちが慎重に撮影プランを練り上げ、全編モノクロームの親密かつ厳密な世界でひとつしかない宝物のような空間を生み出した。奇跡とも思える美しく儚い演奏は今、私たちの心に深く刻み込まれる。

https://www.bitters.co.jp/opus/

odessa

本映画ではSAION、Dolby Atmos、odessaと音響設備が整った映画館での上映も特徴です。今回は映画『ブリング・ミンヨー・バック!』を観たヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞してきました。ヒューマントラストシネマ渋谷ではodessaが設備されており、ハイクオリティな音響体験を味わえました。

あわせて読みたい
映画『ブリング・ミンヨー・バック!』民謡の魅力に迫る感動の旅 素晴らしい映画「ブリング・ミンヨー・バック!」を観賞しました。その感動を分かち合いたいと思います。この映画は、日本の民謡とラテンリズムの融合をテーマにしたド...

静寂の中で響き続ける旋律

「Ars longa, vita brevis(芸術は長く、人生は短し)」。

この古の言葉が、坂本龍一の音楽を聴きながら心に響きました。時に笑顔を見せ、時に苦悶の表情を浮かべながらも、一音一音に魂を込めていました。

会場に響き渡る音の波紋が、心に静かな感動を呼び起こします。ピアノの音色、そしてハンマーが弦に触れる音まで、まるで目の前どころか、坂本龍一本人が聴こえている音を体感しているようでした。

モノクロームの世界だからこそ、その音楽に身を委ねることができました。声や息遣いまでが聞こえ、その演奏に身を委ねることで、私たちは集中力を高めることができました。次々と演奏が進んでいく中、教授が私たちにこの映画を通じて何を伝えたかったのかを考えました。

async

晩年の坂本龍一の音楽はまるで世界と共鳴するような、そして反対にあえて反発するような、静かでいながら地球上の生命と会話をしているような感覚になります。

そしてアルバム『async』では「同期しない音楽」を作り、現代社会の同期された世界から非同期の世界へと導いてくれました。

「Ryuichi Sakamoto | Opus」で体感したその静かな旋律は、きびしく深いものを湛えており、坂本龍一の芸術が持つ深みを改めて感じさせてくれます。

Tomorebi

Tomorebiは、Tomo + Komorebi(木漏れ日)から生まれた言葉です。
「光が当たる場所とそこに映る影を描く」ことをテーマに日々の暮らしに寄り添う作品を描いています。
暮らしの中にあるさまざまな景色や抽象的な表現を通じて、新しい景色や感覚を得られたら幸いです。

Gallery Tomorebi

誰かの生活や営みを豊かにしたいという思いから、「Gallery Tomorebi」を始めました。
「Gallery Tomorebi」は、アートを手軽に手に入れることができるギャラリーサイトです。

Gallery Tomorebi
Gallery Tomorebi 毎日の暮らしを豊かにするアートギャラリーです。 部屋のアクセントになるような、誰かの暮らしや営みが豊かになる作品を販売しています。

あなたの暮らしを彩る作品を提供し、毎日の暮らしを豊かにすることを目指しています。
どうぞ、よろしくお願いします。

最新情報はSNSをフォローしてください♪

最新情報はX(旧Twitter)で、最新のイラストはInstagramでチェックしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次