二眼レフカメラ、はじめました。

当サイトでは広告を掲載しています。

ご縁があり二眼レフカメラを始めることができました。普段はiPhoneやデジタルカメラで写真を撮っていますが、フィルムカメラの難しさや面白さなど発見がありました。

今回は二眼レフカメラに興味を持つキッカケとなったヴィヴィアン・マイヤーやソール・ライターなどの思い出や、初めて撮った写真をご紹介したいと思います。

あわせて読みたい
二眼レフカメラの魅力、再び! 前回に引き続き、二眼レフカメラで撮った写真についてお話したいと思います。今回は一度現像した後だったので、個人的には工夫できた点があるのでは?と思っています。 ...
続編
目次

二眼レフカメラ

Minolta Autocord
ミノルタ・オートコード

いつもお世話になっているギャラリーフィルモのオーナーの奥さんでプロフォトグラファーのよしみさんに「二眼レフカメラに興味がある」と相談したことがキッカケで始めることができました。

YouTubeでカメラ機材やフィルムカメラ・オールドレンズのレビューをしているHironさんの動画を参考にフィルムの巻き方や使い方を学びました。

ヴィヴィアン・マイヤー

そもそもなぜ二眼レフカメラに興味を持ったかと言うと映画『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』を観て感化されたことです。

ちょうどその頃はソール・ライターの映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』も観ていた頃なので、自身の中でもフィルムカメラへの憧れが強かったことを覚えています。

そんなこんなで憧れは持ちつつもなかなかタイミングがない中、やっとミノルタ・オートコードに手が届いた経緯になります。

初めての撮影

1日目

初めての撮影は東京都美術館と決めていました。と言うのもフィルムも揃えて撮影できる日がちょうどその日でした。あの球体の前で写真を撮ろと決意していました。

当日の午前中は曇り空でしたが、午後から徐々に晴れ間も見えました。
デジタルカメラと違い、シャッタースピードや絞り値の設定が全く分からずドキドキしながら撮りました。

2日目

暗い(グレー)の写真は室内で撮ったものです。完全にシャッタースピードと絞り値の設定を間違えたものですが、これも思い出ですね。この時何を撮りたかったのかは鮮明に覚えています。

やはりフィルムカメラは晴れた日の外がとても綺麗に写りますね。ピントの調整も難しいですが、水平を保つのも苦戦しました。次回はこの辺りを改善できたらと思います。

使用したフィルム

特にこだわりも分からず、二眼レフカメラに使える120mmのフィルムを購入しました。店頭よりAmazonで買った方が安かったのでそちらで購入。

現像

現像先は、前述したHironさんが動画で紹介されていたフラッシュ現像店さんにて「ブローニー120ネガフィルム現像+インデックス1枚+CD書込」をご依頼しました。ネット注文も初めてでしたが、ゆうパックでフィルムを送付し4日程で手元に届きました。

ちゃんと撮れていない写真もあったのでプリントまでしなくて良かったと思いました(笑)あと枚数が不揃いなのもフィルムを回せてなかったのかな。

カメラレンズを通して

レンズを通すと、好きなものと必要で無いものが分かれて見える。
人も町も自然も美しい、でも要らないものもある。

https://twitter.com/timelion/status/1753411049402056824

レンズを通して観た景色を思ったことです。フィルターを一つ通すだけこれまでの景色がガラッと変わりました。写真は撮る人間の本質を切り取るのでしょうか。

何か良いものを撮ろうとすると格好がついてしまってイマイチです、絵でもそうですが。
なるべく自分の日常を撮れるようにしたい。

あと、風景より見切れていても人が写っている写真の方が面白い気もします。

3本目が楽しみです。

あわせて読みたい
二眼レフカメラの魅力、再び! 前回に引き続き、二眼レフカメラで撮った写真についてお話したいと思います。今回は一度現像した後だったので、個人的には工夫できた点があるのでは?と思っています。 ...
続編
あわせて読みたい
二眼レフカメラでモノクロ写真に挑戦! 今回は初めてモノクロフィルムも使った撮影に挑戦しました!東京モノクロームの世界と、下町カラーの世界を味わってください。 【東京モノクローム】 東京駅丸の内改札...

Tomorebi

Tomorebiは、Tomo + Komorebi(木漏れ日)から生まれた言葉です。
「光が当たる場所とそこに映る影を描く」ことをテーマに日々の暮らしに寄り添う作品を描いています。
暮らしの中にあるさまざまな景色や抽象的な表現を通じて、新しい景色や感覚を得られたら幸いです。

Gallery Tomorebi

誰かの生活や営みを豊かにしたいという思いから、「Gallery Tomorebi」を始めました。
「Gallery Tomorebi」は、アートを手軽に手に入れることができるギャラリーサイトです。

Gallery Tomorebi
Gallery Tomorebi 毎日の暮らしを豊かにするアートギャラリーです。 部屋のアクセントになるような、誰かの暮らしや営みが豊かになる作品を販売しています。

あなたの暮らしを彩る作品を提供し、毎日の暮らしを豊かにすることを目指しています。
どうぞ、よろしくお願いします。

最新情報はSNSをフォローしてください♪

最新情報はX(旧Twitter)で、最新のイラストはInstagramでチェックしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次